法人向け製品CORPORATE PRODUCTS

カイアポ皮粉末

健康補助食品の機能性素材として

カイアポイモは 紀元前2000年頃から中南米で栽培されていた白甘藷(サツマイモ)の一種で、インカ帝国時代には病気の治療や予防に使用されていました。無数に伸びた長いヒゲ根は土の養分を吸収し、健康維持に欠かせないビタミン、ミネラル、食物繊維を豊富に蓄えています。

富士産業では長い間治療に使われていたカイアポに注目し、2型糖尿病向けのサプリメント原料を開発しました。カイアポは糖代謝と深く関わりのあるインスリン抵抗性を改善し、血糖値をコントロールすることが示唆されました。

オーストリアのウィーン大学にて、2型糖尿病患者61名に対して臨床試験を行い、高い効果と安全性を確認しています。研究成果については国際糖尿病学会等の各種学会でも発表実績があり、国内外問わず高い評価をいただいています。生活習慣を気遣う現代人に向け、健康補助食品の機能性素材としてお使いいただけます。

お問い合わせフォーム