お知らせINFORMATION


ワーク・ライフ・バランス宣言について

〜仕事と育児・介護を両立しやすい職場環境を目指して〜


 少子高齢化の急速な進展の中、企業として「仕事と家庭の両立」の重要性が高まっています。
男性・女性を問わず全ての労働者が、仕事のための時間と家庭のための時間のバランスをとれる多様な働き方が求められています。

 私たち富士産業は会社設立40周年を迎えた今、新たな職場環境整備の一環として「仕事と育児・介護を両立しやすい職場環境」を目指しています。
ワーク・ライフ・バランス(仕事と家庭生活の調和)が実現できる両立支援の取り組みも2年目に入り、より働きやすい職場環境の行動計画を推進していきます。

 社員が能力を最大限に発揮できるよう努めることで、お客様にとって最高に健康で幸せな生活のために、より一層お客様の心と体の健康に貢献する製品とサービスの提供に最善を尽くしてまいります。

2008年7月1日

富士産業株式会社
代表取締役 岡田吉朗