新谷酵素

■新谷弘実氏認証 酵素が減り始める40代からの「新谷酵素」

酵素(エンザイム)は、生物の体内環境を整えるなど、生命活動に欠かせないものです。しかし、体内酵素量は年齢を重ねるにつれて少なくなることが分かっています。

食事から酵素をたくさん摂るためには、肥えた土地で育てられたものを、収穫してすぐに食べることです。新鮮なものがおいしいのは、酵素がいっぱい詰まっているからです。

また、酵素は熱に弱く、加熱調理や電子レンジの使用によって、働きがほとんどなくなってしまうことも分かっています。
そこで、食事から十分に補えない酵素をサプリメントで補うことをおすすめします。

■「酵素」とは?

酵素(エンザイム)というのは、化学的にいえば、「生物の細胞内で作られるタンパク質性の触媒の総称」。 人の体を「家」に例えると、ビタミン、ミネラルなどの栄養分は家を建てる材料で、材料を使って組み立てる大工のような役割を果たすのが「酵素」です。 材料だけあっても大工がいなければ家が建たないのと同様に、いくら栄養を補っても「酵素」がなければ健康は保てないのです。

■「活きた酵素」を配合

一般に酵素サプリメントは、果実や野菜など、自然界にある植物性の原料を麹菌など微生物で発酵させたものをいいますが、酵素は熱に弱く、基本的には48 度以上に加熱すると働きが半減してしまいます。そのため、加熱処理して完成した製品には「活きた酵素」が含まれていないというケースが多いのです。
そこで「活きた酵素サプリメント」を届けるため、「新谷酵素シリーズ」が誕生したのです。

「新谷酵素」は消化酵素であるプロテアーゼ(タンパク質分解酵素)、アミラーゼ(糖質分解酵素)、リパーゼ(脂質分解酵素)などの酵素成分を含んだ食品を原料にし、非加熱で製造しているのが特徴です。
加熱処理していないため、「活きた酵素」がそのまま補給できます。

内容量

30日分:36g(300mg×120粒)

60日分:72g(300mg×240粒)

税抜価格

2,839円

5,334円

税込価格

3,066円

5,760円

原材料

麹菌培養エキス-Ri(マルトデキストリン、穀物発酵エキス)、パパイア加工品(マルトデキストリン、パパイア抽出物)、麹菌培養副穀エキス-GF(麹菌培養エキス末(大豆・ゴマを含む)、ドロマイト)、米麹粉末、イソマルトオリゴ糖、デキストリン、有胞子性乳酸菌

結晶セルロース、二酸化ケイ素、ステアリン酸Ca
※原材料の一部に大豆、ごまを含む

摂取目安量

1日4〜12粒

表示の税込価格は消費税8%を含んだものです。

詳しくは、ウェルベスト ショッピングサイトへ

△このページの先頭へ

Copyright(C) 2008 Fuji-Sangyo. All Rights Reserved.